コンテンツ一覧

フィリピンへの留学

男女

様々な特徴があります

フィリピン留学は、料金が割安で、かつ、長時間勉強できるのが大きな魅力です。また、欧米圏の語学学校と比べて、より高い成果を期待できるのもメリットと言えます。現在は多くの人たちが海外旅行に行く時代であり、それに伴って海外留学を行う人も増えています。海外留学と言うと欧米圏というイメージがありましたが、最近はフィリピン留学を希望する人も少なくありません。以下でフィリピン留学の特徴を紹介します。まず、授業スタイルに違いがあります。欧米圏では少人数大制で、1日に4〜5時間の授業が一般的です。また、学生の数が多いことから、1クラス10〜15人前後で学ぶことが多いです。その一方でフィリピン留学は、マンツーマンレッスンが大きな特徴と言えます。それぞれ学校によって授業体制は異なりますが、マンツーマンによる授業が、4〜5時間程度設定されているところが多いです。また、グループ授業などを加えると、1日に行う勉強時間も増えてきます。あともうひとつは、フィリピン留学は欧米圏と比べて、宿泊施設にも違いがあります。欧米圏の海外留学と言うと、ホームステイが一般的です。それに対し、フィリピン留学は全寮制が基本となっています。実際はそれぞれの学校によって異なりますが、一般的には、1〜4人部屋の相部屋が基本となっています。また、それぞれの部屋にトイレやシャワーが付いているところがほとんどです。そして食事については、土日を含めて1日3食が提供される施設が多いので、無駄な食費を防止できます。

Copyright© 2017 人気が高まっているフィリピン留学|人気の理由を大公開 All Rights Reserved.